側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おひさしぶりです

仕事をはじめてからすっかりとこのブログを更新しなくなってしまいました
更新しなくなったという事は、自分の中で側わん症の病気が以前よりも気持ち的に消化できたことのようにも思えます。
今となれば、術後どのくらいだっけ!?と思う始末です・・・汗
今は背中の違和感も徐々に薄れてきています。最近は天気が悪い日はなんだか調子が悪いくらいです。

以前から、mixiやこちらのコメント欄にも多くの側わんで悩まれている人が私宛にメッセージをくれます。

私なりに分かる範囲でお答えするのですが、一番の解決法は専門医のいる病院に行くのが一番です。

私も1人で悩んで自暴自棄になった時期もありましたが、病院に行ってから自分の体の状況を知り、何をしなくてはいけないのかを考えるようになり手術をしました。

一番怖いのは整体で側わん症が治ると思っている人です。
側わんはホルモンの異常で筋肉の異常でなる病気です。整体にいっても治りません。

1人でも多くの側わんの患者さんがよくなることを願っています!

スポンサーサイト

PageTop

術後1年経ちました

仕事等が忙しくて更新久々の投稿です。
6月に入り梅雨時期となりあっという間に術後1年になりました。

最近の体の調子は術前より疲れやすいです。主な症状は・・・

・ちょっと思い荷物を持つと、曲がっている方の背中が痛くなる。
・冷房の部屋に長時間いると左足がしびれて感覚が無くなる。
・頭を洗うようなかがむ体制になると背中が痛くなる。
・背中が痺れる。

今年1年は体を鍛えるようにしたいです。今月診察があるので運動していいか聞いてみます。
運動していいと言われたら、プールにでもいってウォーキングからはじめようかとおもっています。

体の負担のかからない運動方法分かる方いたら教えて欲しいです~!
一番はウォーキングかなあ~!?

PageTop

最近思うこと

以前SNSの側わんコミュニティで、整体で側わんの治療をされている方のコメントが載っていました。
そのコメントに対して私は強い感じの言い方で、整体でそくわんが良くなると言う事はありえないので誤解を与えるような事を書かないで欲しいという内容で整体での側わんの治療を否定しました。

なぜこんな風に書いたかと言うと・・・
私も以前、小学校3年の診断で見つかった頃から高校3年生頃まで約10年間親が捜してくれた整体で側わんの治療をしていた経験があります。

私が通っていた整体の治療院のスタッフの方はフレンドリーでとても良い方たちでした。そして、そこの治療院は多くの側わんの患者さんが通っているところでした。

今思えば、整体の治療院のスタッフの方と楽しく話したりした記憶も今は悔しい思い出一杯です。

なぜなら、10年間も通ったのに症状が改善されるどころか側わんの進行も防いでなく結局手術したからです。

10年間私が通っていた整体の人たちにだまされ続けたことになります。
医者の免許もなく、そくわんの詳しい知識もないの人に10年間も治療目的の整体をされていました。
結局わたしは手術するまでの度数になり手術しました。
入院中にも整体に通った揚句、悪化した患者さんを何人もみました。

現在はそくわん症学会というものがあり最新の知識等を知る正式な学会があるにもかかわらず、整体の人たちの側わんの知識はどこから来るのでしょうか。

よく整体にいって背骨の湾曲の度数が改善されたというのは、マッサージによって筋肉の張りがとれたり、直接関節などを動かしたためだと思われます。
あと、よく整体で進行が止まったっというのは、患者さんによって進行するタイプか進行しないタイプに別れるそうです。


手術してよかったことも沢山ありますが、傷口がいまだに赤く膨れていたり、うずくと整体に通っていなければ・・・という思いに駆られてしまいます。


もっと早く側わん症についての正しい知識があればこんなことにはなっていなかったのにと思います。
私が側わん症と診断された小学校3年生の当時はインターネットなどなく情報源はまったくなかったのです。
親が必死になって私の体が良くなるために全国の整体の治療院を探してくれたその気持ちはものすごい感謝しています。

私みたいに悔しい思いにならないようにも自己判断に頼らないで、側わんの専門医による診察を強くお勧めしたいと思います。

PageTop

あけましておめでとうございます(遅)

更新しなくなってかなりたちました。
昨年末はノロウィルスにかかり大変でしたが、その他はたまに腰や背中が痛くなる程度で健康です。

術後の診察は3ヵ月後間隔だったのが、6ヶ月後になりました。順調みたいです。

いまだに左わき腹の傷跡は痒みがきついですが。。。

インターネットで色々側わんの記事を見てるんですが、成人の方で側わんの手術をした経験がある方の中で私みたいに前方後方の2回手術した人っているんですかねぇ。

昨年は色々大変な年だったので今年は楽しく過ごせるような年になればと願っています。

PageTop

ごぶさたです

ずいぶん長く放置していました。というか特に書く内容も無かったので。。

今はコルセットもはずれ昔と変わらないような生活をしています。

傷口が一向に良くならないけど、傷口を圧迫しないような洋服を着れば大丈夫です。

今年もあと1ヶ月で終わりですね~!
6月に手術したことは、もう遠い昔のような感じです。

残された課題は、ダイエット体力づくり! がんばるぞい!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。