側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

痛む傷口 (肥厚性瘢痕)

前方を手術した傷口(左わき腹)や骨盤を採取した部分と、背中の一部分が2ヶ月程前からミミズ腫れのようになり、赤く膨らんでいました。
動くたびにズキッと響く痛みや痒みがあるので近所の形成外科に行ってきました。

診断結果は肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)と言われました。

治療法としては、1. 塗り薬2. ステロイド配合のテープを貼る3. リザベンを内服4. 患部に直接注射を打つ5. シリコンゲルシートで患部を圧迫する6. 患部を切除し縫い合わせる、と色々な方法があるといわれました。

まずは、1ヶ月ステロイド配合のテープを患部に配付しましょうということに・・・

傷口にシールを貼らなくちゃいけないんだけど、自分では見えないところなので家族にお願いして貼ってもらいました。

自分では傷口が赤く膨らんだのでケロイドになっちゃったのかな!?と思って心配だったけどケロイドではなくてほっとしました。
肥厚性瘢痕とは初めて聞く病名だったのですが、調べてみるとケロイドと結構にてるみたいですね。

=========================================================
肥厚性瘢痕 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)とは、外傷後に、創面を修復しようと出来た繊維組織が過剰に産生され、いわゆるミミズバレ状の傷跡(瘢痕)が、長期にわたり残存する状態をさす。

経過は以下。

1. 創面をふさごうと血液が凝固する。(24時間以内に表皮細胞結合)
2. 受傷後3~4日。深い損傷部位では毛細血管がつながり繊維組織(繊維芽細胞)による修復が行なわれる。
3. 瘢痕が出来上がる。
4. 受傷後1~6ヶ月。瘢痕組織がふくらみ肥厚性瘢痕となる。
5. 6ヶ月をもって厚みは頂点に達し、数年かけて減じてゆく。
なお、赤みはそれまでは真っ赤で、その後3年かけて消褪してゆく。 また、硬さは受傷初期はやわらかく、4ヶ月目より硬化する。


特徴
・周りの皮膚を押しのけるようにひろがる。
・数年から数10年の経過で、自然治癒する場合もある。
ケロイドと同じく圧迫療法、ステロイド剤の外用、ヘパリン類似物質軟膏の外用、トラニラストの内服などの療法がある。

=========================================================

医者いわく、傷口が落ち着くのは最低1年かかる。私の傷口は3ヶ月ちょっとなのでまだまだ落ち着いてない時期。
けど、この治療をするとしないとでは傷口の盛り上がった部分がへこむ高さは違うそうです。
体質によってなる人とならない人がいるらしいです。

私は自然治癒でいずれ治るだろうと思っていたけど、病院にいって良かった~!

手術経験のある方で傷口は今どうなってますか??教えてください。

スポンサーサイト

PageTop

現状の回復具合

普通の生活は術前と変わらず出来ています。
長時間座っていても骨盤を採取した部分は傷まなくなりました。

コルセットがあたり、左わき腹の傷が痛む時があります。
傷口はミミズ腫れみたいになっている。

術後間もない時は、パンツをはくときすごい苦労しましたが、背中がある程度曲がるようになったので、衣服を着るときに自然に着れるようになりました。

ちょっと遠くに行きたいなと思ったときに、自転車に乗れないのは不便です。

体のラインはコルセットによって胸郭のねじれが左右対称に近づいてきました。
腰のくびれや左右の位置もほぼ一緒になってきました。

術後は左肩がすごい上がって腰のくびれも左右一緒じゃなくて、手術しても良くならなかったのかな・・・と落ち込んでいましたが。
術後しばらく経って日常生活をしていると背骨を矯正したおかげで筋肉の付き方が変わったのか、どんどん体のラインが良くなっていきます。

辛い手術をして良かったと思える時期です。

PageTop

着る服について

退院してから困ることといえば、洋服です。

コルセットが鎧みたいな形なので、薄着の格好ならすごい変になってしまいます(^_^;)

例えば、Tシャツはメンズサイズじゃないと目立っちゃう。

まぁ、4ヶ月の辛抱ですが、一応女性なので洋服には気を使います(笑)

仕事復帰はコルセットが取れないときついなぁ

PageTop

退院後初の日記

退院してからブログから離れてから早数ヶ月・・・
インターネットはしていたのですが、毎日の近況を書く程の生活をしておらず・・・汗
あっという間に術後10週経ちました。
術後直後に比べてはるかに回復していますよ。

しばらく見ていなかった間にコメント欄でいくつか質問を受けました!回答も含めこちらに書きますね。

退院後の状態は?
退院してからしばらくは何をするにもすぐ疲れてしまって、横になることが多かったです。
腰が痛くて長時間座れないし。
コルセットは、初の方はすごい窮屈だったのですが、朝起きたら付けるという習慣が付きました。

現在はずっと座ってると、骨盤の採取した骨の部分が傷む。
一回目にした手術の左わき腹の傷が痛みます。
背中の違和感はありますが、術後すぐに比べてはなくなっています。


手術してよかったですか?
傷が付いてしまったのは嫌だけど、良かったと思います。
もっと早く手術をしてれば2回も手術しなくて済んだのに・・・とも思いますが、今はこれも運命だったのかなと思えるようになっています。
もうこれ以上進行しないという安心があるのがいいですね。
しかし、手術を不安に思っている人にはあまりお勧めはしません。
術後はかなり辛いし。。。
10代の方はどんどんやるといいと思います。手術した10代の方を見るとすごい回復が早いからです。
違和感がまったく無いという方がほとんどです。

その点、20代の方は私と同様年の分治りも遅いし。。。違和感も取れるのも遅いです。


この夏はものすごく暑く、コルセットを付けてる私にとっては外に出るのも一苦労なので、ほとんど家に居ます。

秋頃にはコルセットも取れるので、早く仕事を始めれるようになれたらいいなと思っています~!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。