側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

着る服について

退院してから困ることといえば、洋服です。

コルセットが鎧みたいな形なので、薄着の格好ならすごい変になってしまいます(^_^;)

例えば、Tシャツはメンズサイズじゃないと目立っちゃう。

まぁ、4ヶ月の辛抱ですが、一応女性なので洋服には気を使います(笑)

仕事復帰はコルセットが取れないときついなぁ

スポンサーサイト

PageTop

退院後初の日記

退院してからブログから離れてから早数ヶ月・・・
インターネットはしていたのですが、毎日の近況を書く程の生活をしておらず・・・汗
あっという間に術後10週経ちました。
術後直後に比べてはるかに回復していますよ。

しばらく見ていなかった間にコメント欄でいくつか質問を受けました!回答も含めこちらに書きますね。

退院後の状態は?
退院してからしばらくは何をするにもすぐ疲れてしまって、横になることが多かったです。
腰が痛くて長時間座れないし。
コルセットは、初の方はすごい窮屈だったのですが、朝起きたら付けるという習慣が付きました。

現在はずっと座ってると、骨盤の採取した骨の部分が傷む。
一回目にした手術の左わき腹の傷が痛みます。
背中の違和感はありますが、術後すぐに比べてはなくなっています。


手術してよかったですか?
傷が付いてしまったのは嫌だけど、良かったと思います。
もっと早く手術をしてれば2回も手術しなくて済んだのに・・・とも思いますが、今はこれも運命だったのかなと思えるようになっています。
もうこれ以上進行しないという安心があるのがいいですね。
しかし、手術を不安に思っている人にはあまりお勧めはしません。
術後はかなり辛いし。。。
10代の方はどんどんやるといいと思います。手術した10代の方を見るとすごい回復が早いからです。
違和感がまったく無いという方がほとんどです。

その点、20代の方は私と同様年の分治りも遅いし。。。違和感も取れるのも遅いです。


この夏はものすごく暑く、コルセットを付けてる私にとっては外に出るのも一苦労なので、ほとんど家に居ます。

秋頃にはコルセットも取れるので、早く仕事を始めれるようになれたらいいなと思っています~!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。