側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おひさしぶりです

仕事をはじめてからすっかりとこのブログを更新しなくなってしまいました
更新しなくなったという事は、自分の中で側わん症の病気が以前よりも気持ち的に消化できたことのようにも思えます。
今となれば、術後どのくらいだっけ!?と思う始末です・・・汗
今は背中の違和感も徐々に薄れてきています。最近は天気が悪い日はなんだか調子が悪いくらいです。

以前から、mixiやこちらのコメント欄にも多くの側わんで悩まれている人が私宛にメッセージをくれます。

私なりに分かる範囲でお答えするのですが、一番の解決法は専門医のいる病院に行くのが一番です。

私も1人で悩んで自暴自棄になった時期もありましたが、病院に行ってから自分の体の状況を知り、何をしなくてはいけないのかを考えるようになり手術をしました。

一番怖いのは整体で側わん症が治ると思っている人です。
側わんはホルモンの異常で筋肉の異常でなる病気です。整体にいっても治りません。

1人でも多くの側わんの患者さんがよくなることを願っています!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。