側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入院生活22日目(術後7日目)

今日で2回目の手術後1週間になりました。

術後、寝れず、食べれずが何日か続き、精神的に不安定になりましたが何とか持ってる感じです。

背中に鉄板が入ってる感じに、正直絶望感しかありませんでした。

自由に身動きが取れるには徐々に慣れていくしかない!という気持ちで腹をくくるようになり少し強くなった感じです。

手術して思った事は、治す事を仮に10とすると、1割は手術で残りの9割がリハビリだと思いました。

相当な精神力がないと病には勝てないと強く思いました。

焦らず自分のペースで前向きにいかないと負けてしまいます。

他人と比較せずっていうのが結構重要です。

今の正直な心境です。

日に日に良くなる事を信じて、元気になったら英語を勉強し直し、ニューヨークのブロードウェイをまた見に行く目標に目指し、頑張りたいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

手術お疲れ様です。これからリハビリに向けて辛いことがたくさんあるのでしょうね。
でも私は頑張らなくてよいのではと思っています。もうすでに頑張っているのですから(^-^)
うめぼしちゃんの言うように、うめぼしちゃんのペースで少しずつ前進して欲しいです。
目標があるのは素晴らしいことだね☆

らみ | URL | 2007年06月12日(Tue)13:42 [EDIT]

手術大変でしたね。
しばらくは動けない生活が続いて不便だし退屈でしょうけど、我慢です。
今が一番大変な時期ですので、これを乗り切ってください。
傷がふさがってギプス巻けるようになったらとりあえずは動けるようになりますから。陰ながら応援しています。

えぬ | URL | 2007年06月12日(Tue)20:59 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。