側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

退院後初の日記

退院してからブログから離れてから早数ヶ月・・・
インターネットはしていたのですが、毎日の近況を書く程の生活をしておらず・・・汗
あっという間に術後10週経ちました。
術後直後に比べてはるかに回復していますよ。

しばらく見ていなかった間にコメント欄でいくつか質問を受けました!回答も含めこちらに書きますね。

退院後の状態は?
退院してからしばらくは何をするにもすぐ疲れてしまって、横になることが多かったです。
腰が痛くて長時間座れないし。
コルセットは、初の方はすごい窮屈だったのですが、朝起きたら付けるという習慣が付きました。

現在はずっと座ってると、骨盤の採取した骨の部分が傷む。
一回目にした手術の左わき腹の傷が痛みます。
背中の違和感はありますが、術後すぐに比べてはなくなっています。


手術してよかったですか?
傷が付いてしまったのは嫌だけど、良かったと思います。
もっと早く手術をしてれば2回も手術しなくて済んだのに・・・とも思いますが、今はこれも運命だったのかなと思えるようになっています。
もうこれ以上進行しないという安心があるのがいいですね。
しかし、手術を不安に思っている人にはあまりお勧めはしません。
術後はかなり辛いし。。。
10代の方はどんどんやるといいと思います。手術した10代の方を見るとすごい回復が早いからです。
違和感がまったく無いという方がほとんどです。

その点、20代の方は私と同様年の分治りも遅いし。。。違和感も取れるのも遅いです。


この夏はものすごく暑く、コルセットを付けてる私にとっては外に出るのも一苦労なので、ほとんど家に居ます。

秋頃にはコルセットも取れるので、早く仕事を始めれるようになれたらいいなと思っています~!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして

うちの子も7月18日に後方固定の手術をしました。
おっしゃるとおり、14歳ですので回復は凄く早いです。犬の散歩もリハビリを兼ねて行かせているのですが、思わず走り出してしまいそうになった。とかちょっと走ってしまったとか言って冷や汗ものです。
行かなくてもいい部活の見学にも行ったり、勉強以外ではしっかり回復してますね。何故か勉強になると首が痛いとか言い出しすぐ止めてしまいます。ゲームは注意するまでできるのに・・・・?
後方固定だけだと、うちの病院は装具は不要との事で術後やっと装具なしの生活ができ喜んでいます。ただうっかり飛んだり走ったりしてしまうので、装具あった方が良かったかも?とか贅沢な事言っています。
でもお互い手術無事終って良かったですね。まだまだ大変そうですが、頑張ってくださいね。

ピース | URL | 2007年08月26日(Sun)11:31 [EDIT]

はじめまして。

21日のこの記事が更新されていてとても嬉しく、そしてほっとしました。
毎日このブログを読んでいて、私自身とても励みになりました。勉強にもなっています。私も側彎症です。あと1ヶ月で20歳ですが、つい先日、進行が確認されていました。
手術体験者の方の日常がこの様な形で知れてとても心強いです。私も後悔しないような決断ができたらいいなと思っています。

じょー | URL | 2007年08月26日(Sun)23:58 [EDIT]

ピースさんへ

はじめまして!お子さんが固定の手術をやったのですね!
グローイングというものではなくて固定術なのですね。
ほんと10代の方は回復が早いですよね、すっごいうらやましかったです(笑)

術後コルセットしなくていいんですね~!ということはねじれが無かったのかな??
多分、若い方なので骨が柔らかく固定範囲もすごい短いと思います。
だからコルセットを付けなくてもいいんだと思います(多分)

お医者さんによってやり方が違うのかもしれませんね。
私のコルセットはほんと鎧みたいな感じで洋服にすごくひびいてしまうので、学生さんで制服着る子には可哀想かもしれません。
なのでコルセットなしでよかったですねえ!

応援していただいてありがとうございます!!

Kayo | URL | 2007年08月28日(Tue)02:19 [EDIT]

じょーさんへ

ずっと更新していなかったのに見ていてくださったんですね!
ありがとうございます。

現在20歳なんですね!私も20歳の頃レントゲン撮ったら進行していました。
先生がいうには、20歳の頃に手術していれば1回の手術で済んだといわれました・・・汗

女性にとっては辛い病気ですよね。半年に一度は側湾の専門医の居る病院にレントゲン撮りにに行ってくださいね。

手術は若い方には結構お勧めです。0度に近いくらいに回復するし!
じょーさんはまだまだわかいので私のようにならないように今のうちに良い側湾の専門医に出会って欲しいと思います!

Kayo | URL | 2007年08月28日(Tue)02:25 [EDIT]

はじめまして。
日記を読ませていただいてました。
しばらく更新がなかったのでホッとしました。
私も20代で中学1年生から側弯症と診断されずっと装具をつけた生活です。
1番進行する頃に勝手に装具を止めたために進行してしまい、
ついに来年1月に手術が決まりました。
色んな方の手術についての体験を見ると怖くて仕方ありません。
ビビリ症なので・・・。(今から逃げ出したい気持ちです・笑。)
10代ではないので違和感が無くなるのも慣れるのも遅くなるのかな・・・。

のりっぷ★ | URL | 2007年08月30日(Thu)01:58 [EDIT]

のりっぷさんへ

更新していなかったのはただのずぼらな性格なだけでした(笑)

のりっぷさんは来年の1月に手術するのですね。その頃は寒いので、術後コルセットをしても厚着してしまえば目立たなくて良さそう!
手術までいっぱい栄養のあるもの食べて血をいっぱい蓄えるといいですよ!

コルセットしていても進行すると聞いたことがあります。
中学生で制服着る時期に、目立つコルセットなんて嫌ですよね。
精神的に病んでしまいそうですもん。

今が手術のする時期にちょうど良かったのかもしれませんよ!

やはり、若ければ若いほど手術で金具を止める範囲も少ないし、治癒能力も高いです。

けどまだまだのりっぺさんは若いので私に比べたら数段回復は早いですよ!

手術しないでこのまま進行し続ける方が怖いと思いますよ~!

kayo | URL | 2007年08月30日(Thu)23:23 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。