側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

傷口の周りが!!

傷口の周りが黒くなっています。
傷を保護するためにが生えたのかな!?と思っていましたが・・・

黒くなっている正体が分かりました!なんと、角質(垢とも言う)ここは垢というとネガティブな感じなので(笑)角質と言わせてもらいます!

傷口は前方の左わき腹の部分がまだ傷むので、体を洗う時にそーっと洗っていたのですが、角質までは取れていなかったみたいです。

今日あかすりでそーっとこすったら綺麗になりました!

傷口の箇所を洗うって怖いです!定期的にあかすりをしようと思いました。汗


最近は、趣味のお菓子作りをしたり前と変わらないくらいの行動をしています。

これでコルセットが取れれば!生まれ変わります!っていいすぎですね(笑)

手術する前の後ろ向きの自分とはおさらばしたいですね。
いっぱいいっぱい楽しみたいです!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

角質ですか…。
私の場合は、背中に縦に傷があります。見えません。そんなの出たかな???
たぶん、あったんでしょうけど、そのまま流れていってしまったんでしょう。
手術の跡、じっくり見ようという気も起こりません。そのまえに見ようと思ったら鏡を数枚合わせないと見えない位置です。しかし、そういわれると気になりますね。傷口がふさがっているのは分かっているのですが、今はどうなっているのやら。

傷口が微妙に凸凹しているのでそうなるのかも知れませんね。
さすがに女性…と。

えぬ | URL | 2007年09月03日(Mon)00:19 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年09月03日(Mon)03:02 [EDIT]

えぬさんへ

私はまだ傷口が傷むので傷口は手で泡立てた泡でそーっと洗う程度だったのでこういう事になってしまったんだと思います・・・笑
特に前方にある左わき腹の傷口はコルセットに常に当たっていたので角質が溜まりやすかったのかな!?と思っています(謎)

背中の傷って自分ではみれないですよねえ!
私は母や姉にたまに背中の傷を見てもらっています。

背中の傷はもう痛くないのでごしごし洗っているので黒くなる心配は無いかもです・・・

傷があっても背中の開いた服を着るのが夢です 笑

Kayo | URL | 2007年09月03日(Mon)20:57 [EDIT]

りあさんへ

私も19歳くらいの頃、病院にいってレントゲンで自分の背骨を見るとすごい曲がっていてショックでしたよ。
その頃は、何で自分だけこんな辛い思いしなきゃいけないわけ!?と思い自分にも自信持てないし、病気に対してとても後ろ向きで、側湾症に向き合うことを拒否してきました。

けど、やっぱり病気は向き合う気持ちが無いと良くならないんですよね。
mixiのコミュニティにたくさんの側湾症の方のコメントをみると、悩んでいるのは自分だけではないんだと思いました。

りあさんもまだまだ若いので手術をしたら0度くらいになると思います。
実際に私が入院した同室にいた19のこは6度くらいなっていましたし。

りあさんも良い専門の先生が見つかるといいですね!

Kayo | URL | 2007年09月03日(Mon)21:07 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年09月04日(Tue)05:33 [EDIT]

りあさんへ

向き合うの嫌だけど、側湾症は病気なので向き合うしかないと思いますよ。
人によって症状の違いはあると思います。外見の変形、肩凝り、腰痛などなど。
私は手術する前は普通の日常生活を送っていたので自分から痛い手術の道に飛び込むのは怖かったです。

リアさんは側湾が悪化したら、呼吸器の低下や内臓圧迫など色んな障害が出ることは知っていますか??

漠然と悩むのではなく、側湾を専門とする病院の先生に見てもらったほうがいいと思います。

Kayo | URL | 2007年09月06日(Thu)11:51 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年09月06日(Thu)21:19 [EDIT]

りあさんへ

年2回通院されているのですね!
病院に行っているなら安心しました。

確かに60度くらいの湾曲でも日常生活に差しさわりが無ければ手術しなくてもいいんじゃないかな?って思いますよね。
私もはじめそういう考えでしたし。

私が手術に踏み切ったのは主治医に年をとってからのことを聞いたからです。やっぱりこの先の人生のほうがずっとずっと長い事を考えたら「今しかない。」と思いました。

りあさんも良い決断が出来れば良いですね!

Kayo | URL | 2007年09月09日(Sun)15:42 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。