側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

側湾の手術をするきっかけ

側湾症の手術をするきっかけは人それぞれ色々あると思います。
先天性で生まれながらにして重度の曲がりをしていたり。
特発性の人は、徐々に曲がるにつれて腰が痛くなった。進行性があるため。呼吸器や内臓の低下のため。などなど・・・

私が手術を決めた話は以前はじめに書きました。

特に、成人を過ぎてから手術範囲の側湾の湾曲がある人はどのようなきっかけで手術するのかな?と思いました。

恐らく腰痛や肩凝りはあるけど日常生活にさほど支障が無い程度の人が多いと思います。
私もそうだったし。

体が変形しているのは嫌だけど、洋服とかでなんとかごまかせば目立たなかったし、肩や腰が凝ればマッサージに行けばなんとかその場しのぎになるので手術の必要性は感じませんでした。

側湾症が進めば、内臓圧迫や呼吸器の低下などあるけれど、何年先に本当になるかも分からない。


多分大部分の人が上記のような考えかな?と思いました。

しかし私はこの記事を見て考えが変わりました。

特に以下の文章に驚きました。

20歳までに側湾が進行する確率は75%程度と考えられます。10年、20年の範囲で考えると、例外なく進行します。遅くとも45歳を超えれば進行が始まり、腰痛や、歩きにくいなどの症状が出るようになります。

 現在、科学的に効果が確認されている治療法は、装具療法と手術以外にはありません。51度の側湾に装具は無効です。

 手術は、側湾度が大きく、そして年齢が高くなるほど危険が増し、矯正効果も出にくくなります。16歳以下で、55度以下の側湾であれば安全性は高く、ほとんど正常にまで矯正できます。そのため、現時点での手術が勧められます。


鈴木 信正・東京都済生会中央病院整形外科顧問(東京・三田)(2005年12月25日 読売新聞)

大体の病院では(あまり側湾の知識のない病院では)20代にもなれば骨も固まるのでもう側湾が進行することは無いでしょうといいます。

けどこの記事を書いた先生は違いました。

何の手術でもそうですが、早ければ早いほど治癒能力も高いし、回復も早いのです。

今は側湾に悩んでいる人に出来るだけ早く手術することを勧めたいです。

体のラインも綺麗になるし、身長も伸びるし、若ければ若いほど術後の違和感が早く取れるし。

手術をできればしたくないと思っている人は、なんてもったいないんだろうと思います。

私が19や20の頃に戻れるなら、早く手術しなと言いたかったです。

若い頃にやれば、傷跡だってほんと綺麗になります。傷跡もほとんど皮膚の色と変わらない一直線の傷になるし。

皆さんの側湾の手術をするきっかけになったのは何か教えてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
うちの場合

最初に今日のコメントで1ケ所訂正して頂きたい箇所があります。
突発性でなく特発性です。突然曲がりだす為誤って覚えておられる方が多いようです。特発という意味の中には原因のわからないという意味があるそうです。
本題ですが、うちは先天性でした。と言っても生まれた時や幼い頃は気づきませんでしたが。
小6の時の肺炎でのレントゲンで発覚しました。46度の曲がりの上に肋骨が一部癒合していたり、胸椎も3個くらい奇形という事がダブルでわかり今思い出しても涙が出るほどショックでした。
2年装具にて様子を見ましたがこの夏手術に至りました。手術をしていただいた先生によると先天性は遅かれ早かれ必ず手術になるのだそうです。2年間良くなればと思い装具治療を頑張ったんですが甘い考えだったようです。
先天性は側わん症の中でも専門中の専門らしく、当初診ていただいた先生も自分にはできないからと遠方の日本で優れているという先生を紹介していただきました。日本で自信持って紹介できる先生は2人しかいないとも言われていました。
発覚から2年はとても辛い毎日でした。手術をしてもう曲がる事の心配をしなくていいと思っていたんですが、先日1ケ月検診で腰椎が7度曲がっていて安心はできないんだなと少し落ち込みました。これは身体がバランスをとる為に曲がるから仕方ないのだそうです。でもどこまで曲がるかは予測不可ということでした。
終わりの来ない側わん症との戦いです。

治療費ですがうちは14歳で育成医療を申請して退院時に支払ったのは入院36日で12万くらいでした。(差額ベット、食事が個人負担なので)本来は100万位の支払いになるそうなので本当に助かりました。ただ遠方の為交通費、宿泊費が30万くらいかかりました。でも、共済と学資保険から45万くらい給付がありほぼ個人出費はありませんでした。保険は入れる時に入っておいて良かったと思います。息子もこれからは保険に入るのも条件が付いたりして難しいと思いますから

ピース | URL | 2007年09月06日(Thu)22:50 [EDIT]

私は、小学校の検診でひっかかり、近所の先生から紹介してもらい、通院することになりました。中学校時代に装具で矯正し、高校の時には夜間のみ装具を装着すること・・・と。一時は進行も遅くなったように感じられたのですが、高3程度のときにまた進行したようです。その後手術をしました。特発性なのか先天性なのかはちょっと分かりません。最初の側湾は13度程度、手術直前はかなり進行し、40度を超えていたように記憶しています。
定期的に検診にかかっており、主治医の先生も7~8年診て貰っていましたので、手術したほうが良いという話と、将来合併症等の事もあるので、素直に従いました。
他も、整骨院などで、指圧を定期的に受けていれば治癒するというので、通っておられる方もいるようですが、どうも結果は思わしくないようです。かなり長期的に様子を見ないといけませんし、そのときだけ良くなったように感じるだけだと今でも思っています。
その後入院して、骨を柔らかくするためにと言うことで、頭に器具をつけ、常に牽引して1ヶ月ほど背骨を伸ばすようなことをしました。
その後、手術です。かなり長い時間がかかったらしいのですが、全身麻酔のため、よく分かりませんでした。
おかげで、当時病室の面々も次々に入れ替わりヌシのような状態です。
整形外科でしたので、内臓的に問題な人が多く、夜な夜なみんなで怪談してみたり関係者を困らせるような行動をしていたような記憶があります。
私の場合は常に主治医に診て貰っていましたのでその流れで・・・というのが経緯になります。
自分の病気がどのような物なのか、どうなっていくのかというのが理解できれば手術に踏み切りやすいと思いますが、自分から手術に踏み切るのは勇気が要りますね。

えぬ | URL | 2007年09月06日(Thu)23:26 [EDIT]

ピースさんへ

とっぱつと変換した文字をそのまま記載してしまいました(汗)さっき修正しました。ご指摘ありがとうございます!
7月18日に後方固定の手術を息子さんがされた方ですね。
私が入院していた病室で一緒だった子も先天性の側湾の子がいました。
その子は1度手術をしたけれどまた様子を見て手術をするみたいなことを言っていました。
年が若い子(まだ身長が伸びる可能性のある子)は固定手術にすると身長が伸びなくなっちゃうからグローイングという方法でやると聞きました。
ピースさんの息子さんは14歳なのでもう固定の手術だったのかな。

私も手術をしたけれど、手術した直後の湾曲よりも数度曲がっていましたよ。
重力の関係で曲がってしまうとのことです。

息子さん良くなるといいですね!

kayo | URL | 2007年09月07日(Fri)12:34 [EDIT]

えぬさんへ

ずっと側湾で通院されていたんですね。良い先生にめぐり合ったんですね!
骨を柔らかくするためにと言うことで、頭に器具をつけ、常に牽引して1ヶ月!?
すごい苦しそうですね。
えぬさんの手術はすごい辛かったみたいですね。

やはり、一番いいのは側湾と診断されてからすぐに側湾の専門医に見てもらって通院するのが一番ですよね。

私は側湾の専門医にめぐり合うまでにすごい時間を要しました・・・
今はインターネットが発達しているのでいろんな情報がありますが、昔は専門医に関する情報が全くなかったんですよね。。

ありがとうございました。

kayo | URL | 2007年09月07日(Fri)12:40 [EDIT]

私は中学1年生の健康診断で『要検査』の用紙をもらいました。
検査の結果25度ぐらいだったと思います。
それから『側湾症外来のある病院リスト』を学校から貰い自宅から1番近い病院に行ったのですが、
その病院が古く汚く装具も適当な感じで作られたので、
わざわざ有名な先生がいると親戚から教えてもらい東京から大阪まで春・夏・冬の休みごとに通院していました。
装具も新しく作りました。
ただ多感期であり、オシャレしたくなり始める年齢だったので
中学・高校はお風呂と体育以外は装具着用が必須だったのに守らず外していて
寝る時しか着用していなかったために進行してしまい、
高校卒業時には50度を超えてしまいました。
主治医から手術の話が出たのですが、ただ腰痛もなく見た目も後ろ姿は自分では見えないため危機感も感じず断りました。
肋骨が片方だけ盛り上がってますが・・・。
その後も定期的に度数を計ってもらうために通院は続けました。
しかし20代もそろそろ中盤に差し迫るうえに、
このままでもいつかは手術をしなくてはいけない日が来ることを主治医から言われ続け、
毎回手術から逃げていたのですが、少しでも若いうちの筋肉が柔らかい方が
手術の危険性も少なくなるということ。
結婚していつかは子供も欲しいので早めに手術をしておかないと
しばらくは日常生活にも規制がありますよね?
そのこともあってやっと手術をすることを決めました。
来年の1月に手術予定です。

今から手術のこと・傷のこと・身体の屈伸具合など考えると
怖くて仕方ありません。

のりっぷ★ | URL | 2007年09月07日(Fri)22:28 [EDIT]

はじめまして

私も側湾症です。現在高校2年生で角度は40度。しかし、私はここ最近身長が
変わらないということで、コルセットをつけても変わらないと病院では診断されました。でも、急に進行することもあるので、定期的に病院に行っています。
進行して50度を超えたら、手術を考えなければならないそうです。
数日前から、ブログで側湾症について書き始めました。
お時間がありましたら、一度来てみて下さい。
手術はそう簡単にしていいものなのかと私は思います。
手術をすれば治るけど、他にも方法はあるのではないかと信じています。

haine | URL | 2007年09月08日(Sat)13:28 [EDIT]

のりっぷさんへ

はじめまして!
中・高生の多感の時期に洋服を着たら目立ってしまうコルセットは辛いですよね。
いい主治医の方に出会えて良かったですね!

手術の傷の具合は人それぞれですよね。私はケロイド体質みたいで、現状はみみずばれみたいに腫れています。まだ術後間もないからいつか良くなるかなと楽観視していますが、何かあったら形成外科に行こうと思っています。

屈伸具合は、私は今術後3ヶ月になるのですが屈伸して手が足のつま先の所まで行くことが出来ますよ!

kayo | URL | 2007年09月08日(Sat)15:35 [EDIT]

haineさんへ

はじめまして!
確かに手術は簡単にしていいものではないと私も思います。
私の書き方で側湾の方はどんどん手術したほうが良いうふうにとらえられてしまったのですね。

私が知りたかったのは、手術適用範囲の度数を持っている側湾の人が「体が変形しているのは嫌だけど、洋服とかでなんとかごまかせば目立たなかったし、肩や腰が凝ればマッサージに行けばなんとかその場しのぎになるので手術の必要性は感じませんでした。
側湾症が進めば、内臓圧迫や呼吸器の低下などあるけれど、何年先に本当になるかも分からない。」
こういう考えの方はどうやって手術をするきっかけをしたのかな?ということを知りたかったのです。

あくまでも私が体験している特発性脊柱側わん症の治療から得た知識や体験などで書いているので、全ての側湾の治療している方に当てはまるものではないのでそこをご理解いただけたらと思います。

kayo | URL | 2007年09月08日(Sat)15:46 [EDIT]

はじめましてこんばんわ。
私は、12月に側わんの手術を控えています。
中学の頃から曲がりだし、病院で見てもらったこともありましたが、コルセットをつけることもなく、教えられた体操も三日でやめてしまった結果、21歳の現在、55度まで進行してしまいました。就職を前に、専門医数人に見てもらい、手術を薦められ悩んだ末に決心しました。
色々不安はありますが、kayoさんのブログを読んで、覚悟や心の準備ができてきました。ただ、一つすごく気が重いのは、身長が伸びることです。。私は今も身長が高いので、これ以上伸びるのはちょっと…という感じなのです。kayoさんは術後何センチくらい伸びましたか?

らっきー | URL | 2007年09月10日(Mon)01:03 [EDIT]

らっきーさんへ

12月に手術をするのですね!寒い時期のほうが術後もしコルセットをする場合すごしやすそうですね。

私も体操を教えてもらい毎日お風呂上りにしていたのですが、角度は全v-63然良くなりませんでした。
けど、体が柔らかくなることによって腰痛や肩凝りが軽減して結構体が楽になりましたよ。

らっきーさんは身長が高いのですね!私としてはうらやましいなぁと思うのですが。
私は術後2.5cm伸びました。
術後の身長の伸びは人それぞれなのでなんともいえませんが。

身長2.5cm伸びたけど視線も同じだし、あまり変わらなかったですよ!胴が伸びるのがちょっと嫌ですけどね(笑)

12月の手術頑張ってください!応援してますv-222

Kayo | URL | 2007年09月10日(Mon)12:00 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年04月21日(Wed)21:04 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年09月05日(Sun)17:20 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年03月15日(Tue)21:35 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年04月21日(Thu)23:27 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。