側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

背中に入っている金属について

私の背中の中には後方固定術の手術によってチタンの金属が入っています。

体重計に乗るたびに、私の体の中のチタンはどのくらいの重さなんだろう・・・!?と考えてしまいます。

今度の診察の時に聞けばいいのだけど。

手術方法や、人によって入れる金属重量は違うと思いますが、体の中に埋め込んだ金属の重さが分かる人いますか~?
教えてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうなんでしょうね。
ほとんど考えたこと無かったですが、たぶんある程度の重さはあるように思います。
鉄の半分くらいの重さでしたか。数百グラム程度だと思いますが、個々に長さが違うと思いますし、主治医の方に聞いてみたら答えてくれるかも知れません。
女性なら、気になるでしょう…ね

棒、見る間もなく捨てられてしまったので、どんな太さでどんな重さだったのか・・・持ってみたかった。

えぬ | URL | 2007年09月14日(Fri)01:22 [EDIT]

えぬさんへ

取り除いた金属すてられてしまったのですね!自分の体の中に入ってる金属見てみたかったですよね。

最近術後家でゴロゴロしていたので、太ってしまって、体重乗るたびに実際の私の体重って何キロなのだろうと気になってしまったもので・・・(笑)

手術をしてチタンを埋め込んだ人の話によると、その方は1キロ前後の重さだそうです。

kayo | URL | 2007年09月14日(Fri)15:14 [EDIT]

合金

 おぁいざいます!(夜ならこんばんは)。

 や、チタンはですね、ラケットや歯の矯正器具、はたまた電車のレールに使われるほど軽量であり、強固なものであります。さらに、矯正器具として使われるのは、鉄と違って腐食性が低く、身体の拒絶も少ないのであります!!

 まま、身体を支える器具ですので、あまりやだなぁっておもっちゃいけんとです。

マリモ | URL | 2007年09月14日(Fri)22:45 [EDIT]

1kgですか…。結構な重さになるんですね。
体の中に入っていれば特に重さは感じないでしょうけど、気分的な違和感はありますね。
こんな理由から、取り出して貰いましたが。

ちなみに、取り出すときは首の後ろを少し切って、する~っと取り出したみたいです。ですから、取り出し手術はそれほど大きな手術じゃなかったみたい…と記憶していますが、年数が経っているため、違ったかもしれません。

内臓が健康なだけに、いろいろ考えてしまいますね。
病院では不良患者で通っていました…。

えぬ | URL | 2007年09月15日(Sat)00:42 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。