側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

入院生活1日目

PCが無いので今日から携帯からの更新になります(>д<)
腹痛のために睡眠が充分に取れず意識もうろうとした状態で起床…10時~11時の間に入院の手続きしなくてはいけないためそそくさと家を出る。
我が家に二ヶ月間程戻れないのに随分とあっさりした感じでした(^_^;)

病院に到着後、入院手続きを終え、病棟に行く。

ナースステーションに行き、看護師さんに病室を案内して頂く。

個室の希望を出していたけれど、空きが無かったため6人部屋の大部屋になった。

角のベッドでなかなか良い感じ。
しばらくの我が家はここになります。

12時、初めての病院食!まぁまぁのお味でした…

しばらく病室でゆっくりした後、肺機能検査→採血→レントゲンの順番で検査。

レントゲンの結果は、上の湾曲が47度
下の湾曲が55度

若干前にレントゲンしたよりもどってる気が…

母と食堂でお茶。

担当医に呼ばれ、モアレを撮影。

18時、夕飯は中華でした。まぁまぁのお味。
30分後に担当医から手術説明。

前方と後方の手術、計2回が必要とのこと。

まず、5月28日に行う手術は、前方。
左脇腹を30cmくらい切る。
10番目の肋骨を一つ取る。
腰のカーブを弛めるために腰の堆骨と堆骨の間の椎間板を4つ取り、その中に人工骨と肋骨の骨を入れる。

6月4日に行う2回目の手術。
首から腰までざっくり切る。
1回目で弛めた堆骨を後ろからフックで止める。
骨盤の骨をとり、上部のカーブの骨の間に、骨盤の骨と人口骨を入れる。


色んな事を言っていたけれど私が理解できたのはこの位でした(^_^;)

かなりの大手術耐えられのだろうか…

今日は深く考えずに寝ることとします。

励ましメールくれたかた有難う!かなり嬉しいです(o^-^o)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。