側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仕事を再開してから

仕事を再開して1週間経ちました。
体調の方は何とかもっている感じです。
はじめの2,3日は疲れすぎて肌がボロボロに・・・

コルセットをはずして歩くと、背中に金属の棒をくくりつけて歩いている感覚になります。
座っていても背中に金属の棒がある感じがして寄りかかることができないし。

仕事中昼食以外、お菓子など食べたりしないのですが、2キロ位増えてしまいました。

ほんと筋肉が落ちたんだなと痛感します。


通勤方法を電車バスの方法に切り替えました。
電車だと階段の昇り降りが大変だし、満員電車で体がおしつぶされそうになるけどバスだとそういう心配が無いので安心です。

最近気になることが出てきました。

仕事を始めてコルセットをはずして1週間経つんですが、家に帰って胸郭の左の胸の部分が以前のようにちょっと戻ってきてる気がするんです。。

私の胸郭のねじれは、左の胸がぽこっと出て、右肩甲骨のところが盛り上がってる感じです。
手術をしてコルセットを付けていた時は、ちょっと左胸のぽこっとでていたところが少し凹んでいたのですが・・・・

鏡を見ると体のラインも術前より露骨に曲がっているように見えます。
多分、私の腰椎は固まって動かなかったため、S字の背骨の部分をなるべくまっすぐにするために、体が曲がったラインになってしまったんだと思われます。

この前の定期健診で身長を測ったら1cm減っていたし・・・

どんどん弱気になる私・・・

なんかちょっとお仕事復帰するの早かったかなと思い始めてきました。

体と相談しながら働きたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

仕事復帰、大変ですね。
長い間仕事から離れていると感覚が戻るまでちょっとかかりそうです。
(少なくとも私は…)

意識すると、金属棒の存在を感じてしまいます。
私の場合、前屈しにくいかな…と、当時思いました。
する気にもなりませんでしたが。
ひょっとして、磁石付くかな?と思いましたが、チタンなんですね。
深く考えていなかったので、ず~っと磁石付くもんだと思っていました(--;

体重増加しましたか…。
普通に考えたら食べて運動しないのだから仕方がないかも知れません。
半分くらいは体質でしょうか。

私の場合、手術するまで背筋すごかったのに・・・今は見る影もありません。
今でも背中に攻撃されると…弱いです。
考えてみたら、運動不足な気がしてきました。
ちょっと運動のために駅までくらい歩いてみましょうかね。
10分くらいなんですけど。(普段は自転車です)

やはり、身長戻りましたか。
私は、たしか…2~3cm戻りました。
気にし出すと仕方がないのですが、筋力付けて姿勢を良くするよう心がけるのが良いです。
気を抜くとだら~っとしてしまいますが、努力です。

この季節の変わり目、なんだか落ち込みやすい時期のようです。
もうちょっと慣れたら、気分も楽になりますよ。
意識して深く考えないようにしたほうが良い…でしょうv-91





えぬ | URL | 2007年10月01日(Mon)23:20 [EDIT]

えぬさんへ

確かに気になりだすと止まらないですよね。

やはり身長戻るんですね!私だけかと思って焦っていました・・・(汗)

あんなに痛い手術したのに、もっともっとよくなれと思って期待してたと思うと正直凹みました。

最近気候が寒かったり暑かったりで不安定になって、あと仕事を始めて体調が弱ったりしたのもあって精神的に不安定になってしまいました。

マイペースに頑張りたいです。

Kayo | URL | 2007年10月02日(Tue)22:56 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。