側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます(遅)

更新しなくなってかなりたちました。
昨年末はノロウィルスにかかり大変でしたが、その他はたまに腰や背中が痛くなる程度で健康です。

術後の診察は3ヵ月後間隔だったのが、6ヶ月後になりました。順調みたいです。

いまだに左わき腹の傷跡は痒みがきついですが。。。

インターネットで色々側わんの記事を見てるんですが、成人の方で側わんの手術をした経験がある方の中で私みたいに前方後方の2回手術した人っているんですかねぇ。

昨年は色々大変な年だったので今年は楽しく過ごせるような年になればと願っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます。

ノロですか。インフルエンザといい勝負ですね。
どちらにしても苦しいですし。

術後の回復は順調そうで、なによりです。
やはり、若い人ほうが回復や順応が早いのでしょうか。

最近、私のほうも関係あるかないかわかりませんが、腰が痛くなることがあります。立てないほどではないのですが。

世の中、景気の良い・・・と言う話しはあまり聞きませんが、良い年だと思える1年だといいですね。

えぬ | URL | 2008年01月17日(Thu)21:06 [EDIT]

はじめまして^^

Kayoさん、はじめまして^^
特発性側わん症の手術体験記を管理しておりますJUNAと申します。
くらら@さんのところから飛んできました☆

ノロウィルスは災難でしたが、術後の回復が順調なようで何よりです。
手術中の日記なども読ませて頂いて
これから大人の側わん症手術が増えていく中で
とても貴重なご意見がたくさんあるなぁと思っています。

ぜひ、私のサイト及びブログにてリンクさせていただけないかなと思ってコメントさせて頂きました。
良い返事が聞けると嬉しいです♪
(ちなみに私は30代の手術経験者です。)


子供ですと一度で済む手術でも、大人(成人)ですと2回に渡る手術をされるかたは
わりにいらっしゃると思います。
やはり大人ですと骨が固まっている点や、曲がりの箇所などにもよるのでしょうけれど
矯正率がどうしても子供より落ちてしまうので
2度にわけるということもあるのではないでしょうか。。。
でも、やっぱり十人十色だと思います。

これからも、順調に回復なさるといいですね^^
お体、大切になさって下さい。


JUNA | URL | 2008年01月20日(Sun)00:14 [EDIT]

えぬさんへ

おひさしぶりです!

流行にはのりたいですけど、ノロウィルスのような流行にはのりたくなかったです(笑)

やはり術後の回復は若い人になればなるほど早いと思います。周りを見ててそうでした。
えぬさんもノロには気をつけてくださいね!

kayo | URL | 2008年01月20日(Sun)21:16 [EDIT]

JUNAさんへ

はじめまして
以前からJUNAさんのことは存じておりました!
ページは何度か見させて頂いております。
HP再開したんですね。

私もこの病気になってから情報があまりにも少なかったので自分の経験を記録するのも含め、他の方に役に立てればなと思いブログを書いています。
私の拙い文章力で伝わるかどうかって感じですが・・・

そうですね、やはり側わんは十人十色ですよね。ほんとそう思います。

是非リンクお願いします。私のほうもリンクさせていただけますでしょうか。

宜しくお願いします。




kayo | URL | 2008年01月20日(Sun)21:21 [EDIT]

ありがとうございます☆

リンクの件、快諾して頂いてありがとうございます^^
私のほうこそ、リンクして頂けるなんて光栄です。
ぜひよろしくお願い致します。
Kayoさんに比べたら、年齢もちょっと(?)上ですが
大人の側わん組みとして、仲良くして下さいね☆

JUNA | URL | 2008年01月20日(Sun)23:11 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。