側弯症の手術日記

20代の特発性脊柱側わん症の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱり若い子の回復力はすごい

久しぶりの更新です。

1ヶ月ぶりに先日検診に行ってきました。
胸郭の変形の改善が見込まれないためコルセットは終了しました!
手術前は胸郭の変形も治ると思っていたのですが、がっかり・・・

この手術で胸郭の変形の改善はおまけみたいなものと言っていたのでそういうことらしいです。。

鎧みたいなコルセット4ヶ月も毎日付けてたのに、何かショックでした

診察の時に入院時に同じ部屋に居た子に何人か会いました。
中学生の子なのですが、すごい元気!
やっぱり若い子の回復力はすごいな~!

PageTop

最近

退院してから先日初めて友達と会いました。
しばらくは家族以外の人とは会いたくないとおもっていたのですが、久しぶりに気分転換になりました。

昔の私を知っている人に今の現状を見せるのはなんだか嫌だったのです。情緒も安定してきたので会おうと思いました。

昨日おとといと、テレビでオーラの泉フラガールを見て号泣しっぱなしでした。
そのせいか、今朝はめまいが続き気持ち悪かったです。
めまいといえば入院中術後1週間くらい続いて参りました・・・
疲れるとめまいが出るみたいです。
ほんと目の前がクルクル回転して吐き気がします。

寒くなってきたので風邪には気をつけたいです~

PageTop

仕事を再開してから

仕事を再開して1週間経ちました。
体調の方は何とかもっている感じです。
はじめの2,3日は疲れすぎて肌がボロボロに・・・

コルセットをはずして歩くと、背中に金属の棒をくくりつけて歩いている感覚になります。
座っていても背中に金属の棒がある感じがして寄りかかることができないし。

仕事中昼食以外、お菓子など食べたりしないのですが、2キロ位増えてしまいました。

ほんと筋肉が落ちたんだなと痛感します。


通勤方法を電車バスの方法に切り替えました。
電車だと階段の昇り降りが大変だし、満員電車で体がおしつぶされそうになるけどバスだとそういう心配が無いので安心です。

最近気になることが出てきました。

仕事を始めてコルセットをはずして1週間経つんですが、家に帰って胸郭の左の胸の部分が以前のようにちょっと戻ってきてる気がするんです。。

私の胸郭のねじれは、左の胸がぽこっと出て、右肩甲骨のところが盛り上がってる感じです。
手術をしてコルセットを付けていた時は、ちょっと左胸のぽこっとでていたところが少し凹んでいたのですが・・・・

鏡を見ると体のラインも術前より露骨に曲がっているように見えます。
多分、私の腰椎は固まって動かなかったため、S字の背骨の部分をなるべくまっすぐにするために、体が曲がったラインになってしまったんだと思われます。

この前の定期健診で身長を測ったら1cm減っていたし・・・

どんどん弱気になる私・・・

なんかちょっとお仕事復帰するの早かったかなと思い始めてきました。

体と相談しながら働きたいと思います。

PageTop

ひさびさの仕事

術後の定期健診に行き、順調といわれました。
もう4ヶ月なのでコルセットを取っていいですか?と聞いたのですが、胸郭のねじれがまだかなりあるので6ヶ月はコルセットを付けていた方がいいかもといわれました。

健診は一日がかりなので疲れますね。次の定期健診は1ヵ月後。来月の検診の結果でコルセット取るか取らないかを決めるみたいです。

もう、かなり体力も付いたし長時間座れるようになったので、仕事復帰しました。

満員電車では背中を強く押されそうになって怖かった(汗)
ちょっと通勤手段を考え直さなくては・・・と思ってしまいました。

駅の階段の昇り降りはしんどい。。まるでおばあさんになった気分です。

コルセットを取って仕事しているのですが、まだまだ背中まわりの筋肉がしっかりしていないので歩き方がなんかぎこちない。。
まるで妊婦さんみたいな歩き方です。

もっともっと体力つけなくては!

PageTop

痛む傷口 (肥厚性瘢痕)

前方を手術した傷口(左わき腹)や骨盤を採取した部分と、背中の一部分が2ヶ月程前からミミズ腫れのようになり、赤く膨らんでいました。
動くたびにズキッと響く痛みや痒みがあるので近所の形成外科に行ってきました。

診断結果は肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)と言われました。

治療法としては、1. 塗り薬2. ステロイド配合のテープを貼る3. リザベンを内服4. 患部に直接注射を打つ5. シリコンゲルシートで患部を圧迫する6. 患部を切除し縫い合わせる、と色々な方法があるといわれました。

まずは、1ヶ月ステロイド配合のテープを患部に配付しましょうということに・・・

傷口にシールを貼らなくちゃいけないんだけど、自分では見えないところなので家族にお願いして貼ってもらいました。

自分では傷口が赤く膨らんだのでケロイドになっちゃったのかな!?と思って心配だったけどケロイドではなくてほっとしました。
肥厚性瘢痕とは初めて聞く病名だったのですが、調べてみるとケロイドと結構にてるみたいですね。

=========================================================
肥厚性瘢痕 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)とは、外傷後に、創面を修復しようと出来た繊維組織が過剰に産生され、いわゆるミミズバレ状の傷跡(瘢痕)が、長期にわたり残存する状態をさす。

経過は以下。

1. 創面をふさごうと血液が凝固する。(24時間以内に表皮細胞結合)
2. 受傷後3~4日。深い損傷部位では毛細血管がつながり繊維組織(繊維芽細胞)による修復が行なわれる。
3. 瘢痕が出来上がる。
4. 受傷後1~6ヶ月。瘢痕組織がふくらみ肥厚性瘢痕となる。
5. 6ヶ月をもって厚みは頂点に達し、数年かけて減じてゆく。
なお、赤みはそれまでは真っ赤で、その後3年かけて消褪してゆく。 また、硬さは受傷初期はやわらかく、4ヶ月目より硬化する。


特徴
・周りの皮膚を押しのけるようにひろがる。
・数年から数10年の経過で、自然治癒する場合もある。
ケロイドと同じく圧迫療法、ステロイド剤の外用、ヘパリン類似物質軟膏の外用、トラニラストの内服などの療法がある。

=========================================================

医者いわく、傷口が落ち着くのは最低1年かかる。私の傷口は3ヶ月ちょっとなのでまだまだ落ち着いてない時期。
けど、この治療をするとしないとでは傷口の盛り上がった部分がへこむ高さは違うそうです。
体質によってなる人とならない人がいるらしいです。

私は自然治癒でいずれ治るだろうと思っていたけど、病院にいって良かった~!

手術経験のある方で傷口は今どうなってますか??教えてください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。